お店に行かなくても作れるフォトブックとは?

自分だけの写真集が簡単に

デジカメやスマホで手軽に写真を撮れる時代ですが、その写真どうしていますか?パソコンやスマホにデータを入れっぱなしにしている人、多いのではないでしょうか。 最近話題になっているフォトブックは、ブック形式のアルバムや写真集のようなものなのです。従来はデータをプリントアウトして自分でアルバムを作成するというのが一般的で、その方法では写真が膨大でかなり手間がかかります。フォトブックは、パソコンやスマホからデータを送信して作ることが可能です。自分で好きな写真や背景画、イラストを選んでレイアウトしたり、自動で写真をピックアップしてくれるシステムもあるため、たくさんの写真があっても簡単に作ることができます。同じものを複数作ることもできるので、オリジナルの写真集を家族や友人にプレゼントすることもできます。

製本方法やページ数も自分好み

フォトブックは、製本方法やページ数も自分好みに選ぶことができます。しっかりとした本のようなハードカバーの製本から薄く雑誌のようなソフトカバーの製本、ページ数も100ページ超えるものまで作ることができます。画像を最適に色補正してくれるサービスもあり、写真を一番良い状態で残すこともできます。 その他にもフォトブックは、低価格でスピーディに作れるところが魅力です。最近ではミニサイズの写真集が500円以下で作れるところもありますし、仕上がりも数日後に完成します。 膨大な写真をまとめてせっせとアルバムに貼る、写真を現像してみんなに配る、という時代ではないのです!1年の写真をまとめてフォトブックに、友人と一緒にいった旅行の思い出に、子どものイベント写真を祖父母に、簡単にフォトブックを作って残し、プレゼントする時代です。